<ここでオメガの歴史を少々。>
 創業者ルイ・ブランが1848年にスイスのラ・ショー=ド=フォンにて、懐中時計の組み立てを始めたことから始まる。
この時ルイ・ブランは23歳である。ちなみにラ・ショー=ド=フォンとはスイスの人口第三の都市である。

 下の写真は当時のブランの時計作業机。この机は今でもオメガ博物館にて見ることができます。


初期のオメガの時計
アンティークな作りになっています。


オメガ年表 
 1848年 創設者ルイ・ブラン、弱冠23歳でスイスのラ・ショー・ド・フォンに懐中時計の組立工房を作り、ここからオメガの歴史がスタートする
 1877年 ルイ・ブランは、息子のルイ・ポールと共に「ルイ・ブラン&フィルズ」社を設立
 1879年 ルイ・ブラン死去 
 1880年 引き継いだルイ・ポールとセザールのブラン兄弟は、工場をビエンヌに移転。機械式シリンダー・エスケープメントのキャリバーを発表するなど生産拡大をはかる 
 1889年 従業員600人、年間製造個数10万本というスイス最大の時計メーカーに成長 
 1894年 革新的な「19ライン」キャリバーは完成度が非常に高く、時計製造のセオリーを覆すほどであった。また、この年「これ以上の到達は不可能、最高、完成」の意味を込めた、ギリシャ語アルファベットの最後の文字「Ω(オメガ)」の名前を社名にする。
 1900年 オメガ初の腕時計を発表 
 1932年 オメガ時計の精度が評価され、ロサンジェルス・オリンピックの公式タイムキーパーに選ばれる。シーマスターの前身「マリーン」発表
 1936年 アメリカ人探検家のウィリアム・リーブがオメガの「マリーン」(シーマスターの先駆モデル)を身につけて水深14メートルまで潜る。このような環境下での時計の耐久性が「時計製造技術における真の進化」として紹介される。  
 1942年 初の自動巻き時計を発表 
 1947年 オメガ初のトゥールビヨンを製作 
 1948年 「シーマスター」発売 
 1952年 自動巻クロノメーター「コンステレーション」発売。 ヘルシンキ五輪組織委員会からオリンピック・クロス・オブ・メリット賞を受賞 
 1955年 ダイバーのゴードン・マクリーンがオーストラリアにおいて水深62.5メートルに達したことで、時計の最高記録を樹立 
 1957年 「スピードマスター」登場 
 1964年 極限の環境、宇宙空間での使用を目的とした時計を探し求めるNASAによる、過酷な環境テストが行われる。この時対象としてテストされたのは12社。 
 1965年 唯一テストに合格し選ばれたのが「オメガ・スピードマスター」だった 
 1967年 「デ・ビル」シリーズの誕生 
 1969年 アポロ11号の月着陸成功により、「スピードマスター」は、人類と共に初めて月面への一歩を踏み出す 
 1970年 トラブルに見舞われたアポロ13号の地球への帰還に際し、重要な役割を果たしたとして、NASAの栄誉ある「スヌーピー・アワード」を受賞。
シーマスター600」登場。 深海探査のヤヌス計画で「シーマスター」が耐水圧記録樹立。1974 「メガ・クォーツ2400」が腕時計で初のマリンクロノメーター認定 
 1975年 アポロ=ソユーズ合同のスペースランデヴー計画で、アメリカ・ソ連の宇宙飛行士がそろって「スピードマスター」を使用 
 1978年 スペースシャトル計画の公式腕時計に「スピードマスター」が認定される 
 1981年 フランス人ダイバー、ジャック・マイヨールが、イタリアのエルバ島沖で深水101メートルというフリー・ダイビング世界記録を樹立 
 1988年 「ファレ計画」(フランス国立海洋開発研究所が計画)に協力。この計画は、潜水艇「ノーティル号」で水深4400メートルまで潜り、地震活動観測のための最初の装置を設置するというものであった。 「シーマスター・プロフェッショナル200」発表 
 1989年 ソ連、「スピードマスター」を宇宙飛行士の公式時計に採用
 1992年 「シーマスター120」現モデル発売。 「ルイ・ブラン・コレクション」発売 
 1993年 ヘリウム排出バルブを備えた300メートル防水のクロノグラフ・クロノメーター「シーマスター・プロフェッショナル・ダイバー・クロノグラフ300」発売。ローラン・スペッケール、「シーマスター」を腕に、湖水で水深80メートルのダイブの記録樹立 
 1994年 「デ・ビル プレステージ」発表 
 1995年 世界最高峰として知られている「アメリカズ・カッブ」の栄冠を勝ち取ったのは、ニュージーランドのチーム。そのレースの一瞬一瞬を正確に刻みつづけたのは、シーマスターだった 
オメガはその正確さ技術力の高さでも世界最大のブランドとして、歴史を刻み続けている。



オメガ~種類~メニュー
□オメガ
トップへ戻る
はじめに
オメガ公式サイト
オメガ公式時計種類サイト
□種類
スピードマスター
シーマスター
デ・ビル
コンステレーション
スペシャリテーズ
プラネットオーシャン
□よもやま話2
並行輸入品はなぜ安いのか?
アンドロイドウェアでのオメガ007
ネットでスーパーコピーの見分け方
価格コムでのランキング
オメガを10年使って
キャリバーってこんなもの
オメガのムーンフェイズ
□よもやま話
オメガの耐磁性は15000ガウス
月に1度位は動かしてあげましょう
オメガの内部にルビーが使われているのは
オメガの鞄とタブレットケース
デイとデイト、デイデイト
意外と知られていないオメガの透かし
なぜ手巻きがあるのか
魅惑的な限定品の数々
スピードマスターの種類

オメガの歴史
オメガの歴史②
クロノグラフの説明
プラネットオーシャン2013
シーマスターのこのボタン
型番の意味
オーバーホールは必要か?
オメガどこで買えばいいのか?
オリンピックモデルは?
もはや金融資産
オメガフレグランス値段は?
サンプル
サンプル
□おまけ
表にしてみた
値段も表にしてみた
珍しい限定品
売れ筋のオメガたち
オメガな部屋
ソチモデル
オメガ簡易年表
歴代オメガ
オリンピックスペシャリティーズ
 


(c)2017 オメガ~種類~